Ptengineが導入しやすい理由

ヒートマップはPtengineが導入しやすい理由

Pocket

こんにちは。太偲@WEB屋です。今回はヒートマップの有名どころ株式会社Ptmindが提供する「Ptengine」が、導入しやすい試しやすい点についてまとめてみました。

近年、LPサイトを作ってABテストや分析等を頻繁に行っている企業も多いかと思います。そんな中、アクセス解析においてはUI改善に欠かせないのがヒートマップツールです。

ヒートマップツ-ルはどれくらいあるのか?

皆さんの認知度の高さからいうと、以下の様なツールが存在します。

  • UserInsight
  • Ptengine
  • clicktale

上記3社は色々なところでセミナーも行っており、業界的にも認知度が高いと思います。ただし、認知度が高いからといって導入もしやすいのか?というとそこはちょっと別な話ですよね。

価格や利用頻度等でも検討しなければならない部分が多くあると思います。

各社のヒートマップツールの価格比較

まずは価格から見てみましょう。

※初期費用や契約期間によって料金は変動します。予めご了承下さい。

サービス名 最低料金 備考
UserInsight 月額5万円~ 50万PVまで
Ptengine 月額0円(お試し) 2.5万PVまで
clicktale 不明 100万PV以上?

上記にて、クリックテイルのみ料金変動があったりと不明点が多かったので詳細記載する事ができませんでした。スイマセン。。

UserInsightも50万PVまでだと月額5万円なので、導入はしやすい価格帯ではあるのかなと思います。

Ptengineの価格をお試しで記載したのですが、こちらに関して月間2.5万PVを超えないLPであればお試しに使えると思います。※1ページのみでしか利用できません。

Ptengineが導入しやすい理由はズバリプランにあり!

それでは、本題に戻ります。

Ptengineは通常の有料プランですと、価格表示している物で3種類があります。

プラン名 月額料金 PV制限
エコノミー 15,984円 5万PVまで
ビジネス 32,184円 12.5万PVまで
ファースト 53,784円 20万PVまで

上記に当てはまらない有料プランになると「プレミアム」となりお問合わせになる形です。基本的にPV数に応じた価格変動となり、契約期間によって割引等も考慮して頂けるかと思います。

知らない人も多い!ヒートマップを無料で使える方法紹介

前述までの紹介って普通の事ですし、PV制限でみるとUserInsightの方が安くなんじゃねぇのか!?というままなので、Ptengineの導入のしやすさとどうして使っている人が多いのか?についても説明したいと思います。

Ptengineには「インフルエンサープラン」とその他に「はてなブログ専用プラン」という物があるんです!

タダでPtengineが使える!?

インフルエンサープランについてですが、以下の様な条件があります。

  • 月間200万PVまで
  • プロファイル・ドメインは1つ
  • Kloutスコア50以上
  • 利用の感想をSNSでシェア
  • 個人運営のサイト・アカウント

と上記を満たしている方であれば、無料で使えます。インフルエンサー特別プランの詳細については、以下オフィシャルページよりご覧下さい。

Klout スコアが50 以上で条件を満たしている方は「インフルエンサー限定無料特別プラン」をご利用頂けます。

そして、もうひとつのプランですが「はてなブログ専用プラン」です。こちらは以下の条件を満たしていれば利用可能です。

  • 月間25万PVまで
  • プロファイル・ドメインは1つ
  • はてなブログでしか使えない

上記以外にもアクセスログの保持期間が6ヶ月でヒートマップ保持期間が3ヶ月と、インフルエンサープランに比べ条件は下がりますが、むしろここをクリアしていける方であれば、インフルエンサープランを使えるのではないかと思います。

はてなブログ専用の無料ヒートマップについては、以下オフィシャルページをご覧下さい。

はてなブログのユーザーさんなら
専用プランが無料で利用できます!

無料で使える対象は個人のみって事?

インフルエンサープランは個人運営である事が条件です。

はてなブログの専用プランについては、企業が使っているイメージはあまり無いのですが、試しにPtengineの操作感に慣れる為には、担当者が使ってみるのも良いのでは?

また、はてなブログmedia(企業向けプラン)には対応しているのかは不明です。

ヒートマップはPtengineが導入しやすい理由まとめ

とにかく無料でそこそこのトラフィックでも使える方法があるヒートマップツールという事で、Ptengineが参入障壁が一番低いと思い今回は紹介させて頂きました。

ヒートマップだけではなく、解析の画面もビジュアルが良く「WEBデザイナー」も興味が湧く様なデザインになっています。

アクセス解析も含め、デザイナーだとなかなか見る欲が湧きづらいかもしれませんが、Ptengineなら見ていて飽きないインターフェースも持ち合わせており、楽しく解析が出来るかもしれませんね!

僕自身も仕事で使っていて、難しい機能も少なく導入しやすいなぁと個人的に思っています。

アカウントの発行も即時可能なので、導入までのスピードも早く今からでもすぐに使う事ができます。

興味がある方はカグアさんのブログで詳しく説明されています。

アフィリエイトのクリック率を上げる調整にはPtengineがオススメ

ヒートマップはWEBデザイナーだからこそ理解した方が良い

ヒートマップを見て、ボタンと勘違いされて押されている部分や、見てほしい部分が見られていなかったりと実際の仮説に基づいたデザインが実現できていない事も多いです。

だからこそWEBデザインをする上で、経験を持っていた方が良い部分だと思います。ヒートマップでの改善事例については、セミナー等で聞いていても納得できるような面白い事例が多いので、都合が合ったらその様な会場へ足を運んでみる事をオススメします!

最後まで読んで頂きありがとうございます!

当サイトでは、どの様な方々がページを見て頂いているのかアンケートを取らせて頂いており、今後の情報発信の参考にさせて頂ければと思っております。

是非、投票をお願い致しますm(_ _)m

あなたの職業を教えてください!

回答結果を見る

Loading ... Loading ...

また、記事をいいねして頂いたり、ぶっくまーくして頂くと個人的に喜びます。

Pocket

Comments