SEO ビックキーワードって?

SEO迷走編!ビッグキーワードとは何がBIGなのか?

Pocket

こんにちは!太偲@WEB屋です。今日は、SEOで良く話に上がる「ビッグキーワード」について、このビッグキーワードってそもそも何をもってそう呼ぶのか?について、僕なりに考えてみました!

そもそもどんな物をBIGキーワードと呼ぶのか?

経験が長くなるほど疑問に思う点も多くなってくる(僕だけ??)ので、再度見つめなおしてみようと思います。

どんな感じのものをビッグキーワードって呼んでいるんでしょうか?以下に例を挙げてみました。

1. 大きいキーワードです。

びっぐわーど

もうちょっとビッグキーワード感出したいから、気持ち少し大きくする?みたいな。

2. 大きい鍵となる語

大きな鍵ワード

魔法の言葉をかけると、家に入れなくなる。

3. BIGな人の言葉

BIGな名言

ビックキーワードは、これで対策します!なんでっ!

ということもあり得るかもしれないので、先に触れておきました。

実際、どうなんでしょう?皆さん(SEO・サーチ・マーケティング関係者)の周りでは、どの様な根拠があって「SEOでビックキーワード」という言葉を使っていますか?

共通の認識だとこういう事でしょ?

SEO担当者が言うところでは、誰もが以下の様な認識でいるのではないでしょうか?

3つ目は、人それぞれなのであまり触れないでおきます。※たまにありますよね??

検索回数の多いワード

検索回数が多い=アクセス数が稼げる見込みがある。という事だと思いますが、僕がいつも考えるのは、このサイトってこのキーワードにあるべきサイトなのかなぁ~??というところです。

結局検索回数の多いキーワードで上位表示しても、真のトラフィックを生む事は別な話になってしまいますよね。

だからこそ、そのキーワードで流入したユーザーを虜にできるサイトなのか?もしくはその様にできるのか?を考えた上で施策を考えたいと思っています。

もしも、このキーワードではサイトが相応しくないのであれば別なキーワードか、WEBサイトの構造改修等も視野に入れた再考が必要ですね。

競合度合いが高いワード

競合が強そうなワードもビックキーワードと呼ばれる機会が多いと思います。リスティング広告の出稿具合や、上位にあるサイトが老舗・大手の占有率が高いキーワードですね。

大手や有名どころが占めているキーワードの場合ですが、そのサイトを自分自身含めみんなが知っているという事は、サイト名で検索される様なしっかりとしたブランディング(認知)が成功しているからだと思います。

ビックキーワードという意味が、ビッグ(大手・パワーのある)なサイトが居るキーワードという解釈でもあります。

これで1位になったら素敵やん

自己満足のビッグキーワードですね。

自分自身の気持ちをビックにしてくれるキーワードなら、良いと思います。

聞いてる側は、笑ってごまかすのもアリでしょう。

結局何がビックで何がビッグキーワードじゃないのか?

僕はSEOをやっている側なので中立の立場として考えるのが難しいと思いますが、以下の様にまとめたいと思います。

ビッグキーワードの心得

  • 大きい利益を生まずしてビックとは言えない
  • プライドのために上げるキーワードは気持ちがビッグじゃない
  • 一番のビックキーワードにするべきなのは指名検索だ

かなり当たり障りなくホワイト感かもしだしつつまとめてしまいましたが、ビッグキーワードよりも大切な事があり、それを大事に思っていけるSEOをやって行きたいという気持ちを込めていますw

BIGキーワードでSEOが上手く行くと、それはそれで嬉しいのは確かですが。本当の価値として認められない、あるいは認める事のできる部分が順位以外に何もない、そんな事も多いので気持ちが折れない様に色々頑張って行かなければ!!

指名検索をビックキーワードにするために、どんなサイトを作るべきか?SEO担当者だからこそ、どんどん踏み込むべきです。

キーワード調査はサチコンも使えますね。

近年は、GoogleAnalyticsで「not provided」が増えてきているので、サーチコンソール(旧WEBマスターツール)も皆さん良く見る様になったと思います。キーワードが999以上見れないのが。。。

※2016/5/17追記 と思っていたのですが、以下記事で解決します!

簡単解決!Search ConsoleやAPIは検索クエリを全て見れない件

という事で、キーワード調査に必要なサーチコンソールの本です。この手のGoogleサービス系の本は、色々仕様が変わるので本と内容がガラっと変わってしまうなんて事もしょっちゅうですよねw

マーケティング/検索エンジンに強くなる Google Search Consoleの教科書

最後まで読んで頂きありがとうございます!

当サイトでは、どの様な方々がページを見て頂いているのかアンケートを取らせて頂いており、今後の情報発信の参考にさせて頂ければと思っております。

是非、投票をお願い致しますm(_ _)m

あなたの職業を教えてください!

回答結果を見る

Loading ... Loading ...

また、記事をいいねして頂いたり、ぶっくまーくして頂くと個人的に喜びます。

Pocket

Comments