GoogleAdwordsのURL表記

Pocket

GoogleAdwordsのURLに関するポリシーが09年の2月に変更されました。Inside Adwords内にて掲載された内容です。1広告のグループですべての表示URLのドメインを一致させなければならないという事ですが、広告主によっては表示URLの部分をキーワード別で分けていたりしている場合はNGとなるわけです。そしてさらに今年、10年1月12日に米グーグルで、Adwords広告に表示するURLのポリシー変更がまたありました。

今までは、広告を出すサイトのURLが「www.hogehoge.hogege.jp」でも、「hogege.jp」という表示で広告を出していても問題はありませんでした。

ですが、今回のポリシー変更によって上で説明した「hogege.jp」がダメになり、wwwは無くとも「hogehoge.hogege.jp」という表示をしなければならないという形になりました。このポリシー変更の理由は、広告を踏むユーザーがどのサイトに移動するかを明示するためとの事です。

条件を満たしていない広告主の広告は承認されず、非承認となった場合はURL変更案がメールで送られてくるようです。

日本では、まだ実施されていないのですが米ではじまっている事なので、日本でも実施されると思います。

やはりドメイン名は短いのが良いですね。携帯サイトの普及に伴い、今後はwww.に統一しているドメインも少なくなる可能性もあると思います。

Pocket

Comments