SEOを覚えるきっかけBEST3

WEBデザイナーがSEOを覚えるきっかけベスト3

Pocket

こんにちは!太偲@WEB屋です。今日は、WEBデザインを中心に活動しているWEBデザイナーの方々が、SEOを覚えるきっかけになった出来事ベスト3を紹介したいと思います。

この記事は、以下の様な方を対象に書いています。

  • SEOは別の話だと思っているWEBデザイナー
  • SEOは別の話だと思っているWEBプログラマー
  • デザイナーやプログラマーと壁があるSEO担当者

こういうきっかけがあれば、SEOを自分も覚えてみようと思うかも?ですとか、こういうきっかけがあるとWEBデザイナーやプログラマーはSEOを覚えたいって思うのか!と参考にして頂ければと思います。

WEBデザイナーとSEOの壁はなぜあるのか?

numb_seisaku_seo_block

まず最初に、WEBデザイナーはSEO覚える必要があるのか?(インハウスだし。or SEO担当外注じゃん。)という方や、サイト作るのが出来るんだったらSEOの基本くらいやるの当たり前だろ!(指示書は出すけど、直接作業するんだからさぁ。)というSEO担当者との温度差を感じた事はありませんか?

こんな状態では、WEBサイトのゴールはどんどん遠のいて行くばかり。。。

WEBデザイナーはSEOを覚えたくない訳では無いのです。むしろ覚えたいと思っている人がほとんどだと思います。

ただ、SEO担当者が話している言葉の中に共通言語が少なすぎて、何を言っているのかわからないと思われている場合が多いと思います。

どうしてSEOの話が上手く伝わらないのか?

SEOだけに限った話ではないかもしれませんが、WEBデザインと制作関連のみで、ましてディレクターでもない方はWEBマーケティング全般に関わる事が少ないのではないかと思います。

そして、自身が自宅でWEBサイトを持っていてもポートフォリオの様なサイトで、たくさんの人の目に触れる事も考えていない事がほとんどですよね。

という事は、アクセス解析や集客に関する経験を持つ機会が少ないという事です。

フリーランスの方やデザイナーでも自らWEBサイトに人を呼ぶ手法について学び、実践出来ている方も居ると思いますが、少数派だと思います。

SEOは集客の手段なので、まずはWEBサイトに「人を呼びたいという気持ちの作り方」からお話するとSTEPアップしやすいのではないでしょうか?

どうしたらSEOを覚える気が湧くのか?

無理に自身で覚えようとしても、業界のスピードや変化がどうだとか、アルゴリズムがアップデートされるだとか「nowな話題」が多いので、ついていけるはずもなく諦めてしまうきっかけになってしまうかもしれません。

そこで、【WEBデザイナーの為の基本SEOの伝道師】の僕(仮)が、よくあるきっかけベスト3をお伝えしてそれがきっかけとなって、同じようにSEO対策を覚え始める方が増えればいいなぁ~と思っています。

では、前置きが長くなりましたがWEBデザイナーがSEO対策を覚え始めるきっかけTOP3を紹介していきます!

※今回のランキングに関しては、僕の経験と周囲との話題から選出した内容ですので、予めご了承下さいませ。

1位 家でサイトを作ってみた

numb_siteseisaku_jibun

これは、圧倒的に多いと思います。どうしてこれがきっかけになりやすいかというと、仕事としてWEBデザイナーやプログラマーになると、家でも自分の趣味のサイトやブログ等をはじめる方が多いですよね。

そんな中、いざサイトを作ってみたものの、どういう人が見に来たのか?等が気になり、アクセス解析を見る様になっていきます。

そしてアクセス解析を見始めると、検索で来た人がどういうキーワードで来たのか気になり「もっと見てもらいたい」「こういう人に見てもらいたい」「こういう言葉で検索されたい」等の意欲が湧いてくるのですね。

また、アフィリエイトってなんだろ?やってみたい!と思い始めて、サイトを作るきっかけになりSEOを覚えて行く方も多いと思います。

サイトを作る時間が無いから・・・と思ったら?

サイトを作る時間が無い方でも、作りたいサイトはあるのでは無いでしょうか?

無理やり自宅で作る必要は無いと思います。

作りたいサイトがあったらそのサイトを作る為の企画をしてみたり、自分のWEBデザインを盛り込んだサイトが出来上がったのであれば、解析をしてもっと良くする為の仕組みやアイデアを考えてみてはどうでしょうか?

きっとSEOの必要性にぶつかる時が来ると思います。その時は、楽しみながらSEOを覚えられるきっかけになりますよね!

2位 フリーランスとして独立・仕事をするようになった

numb_freelance_dokuritu

フリーランスになりたいと思っているWEBデザイナーの方も多いですよね。

この場合は、フリーランスで制作の仕事を一式請け負った際、順位を上げる為にはどうしたらよいか?という相談を受ける事がSEOを覚えて行くきっかけとなります。

知り合いにSEO担当者が居る場合は専門職へパスする事もあると思いますが、お金払ってまでやろうとは思っていないクライアントや、ブログとかもやるからとりあえず徐々にアクセス来るくらいで簡単にやって欲しいという事も良くあるとおもいます。

それにしても、簡単とはいえどサイト名やサイト名+業種くらいで引っかかるようにしないと・・・。という事から、SEOの基礎くらい覚えておこうというきっかけになった話も良く聞きます。

フリーのデザイナーにはSEOを頼むな!と思ったら?

クライアントからの、SEOの相談受付くらいは出来なければならないと思います。

SEOの契約も取れる様になって、一式で簡易的な事でもやっていければ、稼ぎに繋がる(スキルの幅が広がる)のではないでしょうか?

SEOの基本対策も考えた上でのWEBデザイン・制作が出来ます!って結構強みになりません?

是非ご検討お願い致しますw

3位 SEO担当者がインチキ臭いと思い始めた

numb_good_smell

これ以外に多いと思うんですけどw

僕も経験がありますが、SEOの話とかをデザイナーやプログラマーの方とする際に、「情報元はどこですか?」と聞かれる事が多いんです。

情報元??って感じですけど、要はその担当者の経験やノウハウうんぬんではなく、どこからそういう情報を得ていてそれが正しいのか?間違っているのか?というところから疑われている可能性が高い訳ですw

ただしこれも3位に入る様なきっかけなんです。

WEBデザイナーの方は前述でお伝えしたように、自分で真相を確かめたくなり情報を得て、それが正しいのか?こういう話もあるけどどうなの?と、周囲(デザイナー仲間やプログラマー、そしてSEOやマーケティング担当者)とディスカッションする機会が増えるんです。

そうするうちに、SEOの業界用語や色々を知らずに覚えて行き、SEOやマーケティングもできるWEBデザイナーへと進化して行くんですね!

SEOはやっぱり興味が湧かない・・・と思ったら?

今後ディレクターもしくはプロデューサー等のキャリアプランを考えていたり、企画や開発に携わって行きたいと思っているのであれば、覚えて絶対損はないです。

むしろ最低限の範囲は把握していないと、話についていけない場面が出てきてしまうと思います。

ある程度の知識をもっているのであれば、プロジェクトにおいてSEO担当者含め皆から頼られる事間違いないでしょう。

SEOはインチキ臭いと思われる事が多いのですが、SEOをやる事で問題となる事よりも、やらない事で問題になる事の方が多いはずです。

WEB制作にとっては、きっても切れない関係なのでデザイン・プログラム等の基本制作の一部、そしてサイト管理の一部として認識して頂ければと思います。

WEBデザイナーがSEOを覚えるきっかけのまとめ

今回のお話は、WEBデザイナーだけに限らずWEB制作者全般にも当てはまる事があると思いますが、如何だったでしょうか?

デザインやプログラムを今は中心にやってらっしゃる方。WEBデザイナーや制作側との壁に悩むSEO・WEBマーケティング担当者の方。

今回の記事にて、きっかけとなる様な「環境を作る事を考えるきっかけ」となれば幸いです。

また、時代はどんどん変わりデザイナーやプログラマーの方の守備範囲に変化が起きてきていますが、WEBマーケティングやSEOにおいても人工知能の。。。という様な事もあるので、きっかけ特集についてはまた取り上げたいと思います。

SEOは間違いの無い基本をしっかりと覚えて行く事が大切です

今回の記事にて少しは興味が湧いた方も、WEBデザイナーの方がはじめてSEOを知る為には、どこから覚えて行ってどこから理解していけばいいのか?難しいですよね?

SEO対策の基本を覚えて行く事で大切な事は、間違っていない方向の基礎(Googleがどういうサイトを評価し、今後はどの様な方向へ向かっているのか?)をしっかりと覚えておく事で、色々な情報を得た上でも迷いは少なくなると思います。

以下の本を紹介致します。これからSEOをはじめてみたい方にとっても順序良く教科書の様に書いているので、読みやすいかなと思います。

これからSEO覚えたい方やとりあえず基礎くらい覚えておこうという程度の方も、気楽に入り込みやすい内容なのでオススメです。

最後まで読んで頂きありがとうございます!

当サイトでは、どの様な方々がページを見て頂いているのかアンケートを取らせて頂いており、今後の情報発信の参考にさせて頂ければと思っております。

是非、投票をお願い致しますm(_ _)m

あなたの職業を教えてください!

回答結果を見る

Loading ... Loading ...

また、記事をいいねして頂いたり、RSS購読(週1程度の更新頻度ですが。。)して頂くと個人的に喜びます。

follow us in feedly

Pocket

Comments