気になるトピックまとめ

【9月SEOまとめ】AMP速報色々!ペンギン4.0実施でコアアルゴリズムに!

Pocket

こんにちは!太偲@WEB屋です。今回は2016年9月のSEO情報まとめです。

9月の一番大きなニュースとしては「ペンギンアップデート4.0」が展開された事ですよね。その他、GoogleがAMP対応促進のために公式ブログでAMPキャンペーンと称した情報発信をしはじめたりなんかもありました。

ペンギンアップデートは今後コアアルゴリズムの一部となった!

ペンギンくるくるキャンペーンもとうとう終わり、展開されたと発表がありました。

2016年9月23日に公式にて発表がありました。

Penguin が Google のコア アルゴリズムの一部になりました
Google のアルゴリズムは、ユーザーが検索したいものを特定できる 200 以上の固有のシグナル(手がかり)に基づいています。このようなシグナルには、たとえば、ウェブサイト上の特定の単語、コンテンツの鮮度、ユーザーの地域や PageRank などがあります。こうしたアルゴリズムのシグナルである Penguin は、2012 年に初めて導入されましたが、今回アップデートが実施されることになりました。

これで、パンダアップデート(内部)もペンギンアップデート(外部)もコアアルゴリズムに組み込まれたという事で、今後は低品質なリンクに対する判定が自動で下される様になるという事ですね。

7月のまとめでも触れていたのですが、直前まで公式関係者の方々は準備はしていると濁していました。

それでは、ペンギンアップデートの歴史についても振り返ってみましょう。

ペンギンアップデートのこれまでの実施履歴

  • 2012年4月24日 ペンギンアップデート1.0が登場
  • 2012年5月26日 1.1
  • 2012年10月5日 1.2
  • 2013年5月22日 ペンギンアップデート2.0
  • 2013年10月4日 2.1
  • 2014年10月17日 ペンギンアップデート3.0
  • 2016年9月23日 ペンギンアップデート4.0 以降は自動化

ここ最近の状況を見ていると、順位が上がった!という発言をしている方が多く見られます。それは、ペンギンに引っかかる様な外部SEOを行っている人は、表に立ってペナルティを食らったと騒いでいる人が少ないからかな?とも思っています。

僕が見ている競合さんのサイトで、ペンギンアップデート公式発表の2~3日前あたりから吹っ飛んでいて、トップページがsite:で検索しても消えてるサイトなどが見受けられました。

即日で関連サイトからのサイトワイドの発リンクをnofollowにしたり、アンカーテキストをサイト名に修正したりと、何かしらの対応はしているように見えますがw

SEO担当者なら、外部リンクのチェックは定期的にしっかりとやっておかなければなりませんよね!色々なやり方はあると思いますが、ある程度の基準は設けて考えていくべきだと思います。

AMP対応をGoogleが促進!対応範囲も広がってきている

検索結果にAMPラベル登場

https://search.googleblog.com/

AMPについての情報は、海外SEO情報ブログの鈴木さんが素早く配信してくれているので、要チェックです!

9月はこんな情報がありました。

Google、Accelerated Mobile Pages(AMP)を検索結果全体に展開
Google は 9 月 20 日、モバイル WEB の高速化を目的に今年 2 月に導入を開始した「 Accelerated Mobile Pages(AMP)」を検索結果全体に展開したことを発表しました。

モバイル検索結果全体にAMPマークが反映するようになったんです。以前、モバイル検索においてのラベル表示というと、「スマホ対応」がありました。

先日「スマホ対応」ラベルに関しては廃止となり、今後は「AMP」ラベルが出る様になりました。まずは米からの展開という事なので、日本では見かける機会はまだ無いのかな?

そして、AMPの対応促進の一環として、Googleのウェブマスター向け公式ブログでは、以下の様な記事が公開されています。

Googleとは別な話にはなりますが、Microsoftの「Bing」Appおいても、AMP対応をするという話が挙がっていました。

Bing App、AMPサポートを開始
Bing App はウェブページが対応する AMP を用意しているかバックグラウンドで確認し、AMP を検知した場合はユーザーからもっとも近い AMPキャッシュサーバーからダウンロードしてユーザーに届ける。一方、AMP を検知しなかった場合は通常のウェブページを表示する。

GoogleもBingもオーガニックの検索ランキングへの影響はないと発表しています。

今は・・・?かもしれませんけどw

AMP対応の色々については、以下よりご覧ください。

モバイルフレンドリーの時にも、最後は無理やり「順位下がるからさっさとスマホ対応しろよ!」といった感じで、世の皆さんが「スマホ対応やっべぇぞ」症候群にかられた事は、記憶に新しいです。

最後まで読んで頂きありがとうございます。

当サイトでは、訪問して頂いた皆様へWEBアンケートのご協力をお願いしています。

また、すこ~しだけでも参考になりましたら、いいねやブックマークして頂くと個人的に喜びます。

Pocket

Comments