アフィリエイトを成功させる

Pocket

アフィリエイトマーケティングを考えるのに必要な事、まずSEOや広告など自サイトを外へアピールする環境をうまく構造する事。

それから、ここが一番考えるべき部分ですが、成果報酬アフィリエイトでは、アクセスを稼ぐだけでは成約率がまず上がらないという事です。

Adsenseで今も稼げている人や、成果報酬でどんどん稼いでいる人は、どんな部分が優れているんでしょう?

今回は、アフィリエイト(Adsense&成果報酬)の成果を上げるためにやるべき事をメモっておきます。

コンバーション率が高いサイト

アフィリエイトで稼いでいる人は、サイトの見せ方がうまい+サイト内でのページ推移の構造がうまい人です。

内部リンクの配置の仕方や、ユーザーが分かり易いリンクの道標、画像、コンテンツの組み込み方等を全てバランス良くできてこそ、コンバーション率が高いサイトを作れるでしょう。

以前は、GoogleAdsenseでも稼げていた人も多かった事でしょう。でも今は、優良サイトですらクリック単価の低減や、日々ネットサーフィンに慣れている人が多くなったせいかクリック率もどんどん下がっている現状です。

これから、アフィリエイトを考えるならアドセンスは補助的金額として考えた方が良さそうです。

無理やりやっても、アカ停止なんてなったらシャレにならないですしね。

アドセンスで稼げた訳

良く、アドセンスで月収~~稼げるとか言う本や商材等を見かけますが、実際にこれ稼げている人はどれくらいいるのかというと、 月に1万円稼げるアフィリエイターは、全体の1割に満たないと言われています。

その1割の人達は、SEO対策等の知識があって簡単に1万円は稼げている人でしょうね。

そういった流れもあって、SEOで上位表示サイトを量産していけば月に何百万という金額を稼ぐ事も可能です。実際に内部事情を知らない人達は、この金額を疑うかもしれませんが本当の話です。アドセンスは、アフィリエイトの中で一番おいしいと言われていましたからね。
※ジャンルにもよりけりですが、情報サイトを構築する時には儲かる単語や競合サイト等をリサーチした上で作ります。

GoogleAdsenseで稼げていた理由として、情報サイトを訪問したユーザーのはけ口が広告先へ繋がり易かったというのが一番にあると思います。これは、最近になると以下のように直接サイトへ移動するユーザーが多くなりました。情報サイトを経由する必要が無くなってきたのです。

  • 【価格が知りたい・口コミ】⇒大手比較・ランキング・口コミ導入サイト
  • 【安く買物したい】⇒大手オークション・ショッピングサイト


今までは、ユーザーが欲しい情報をどのように探せば良いのかという経路で、情報サイト等を経由していたわけです。近年のユーザーは価格や口コミを見て、ショッピングサイト等へと移動する傾向にあります。ネットの歩き方に慣れてきているんですね。

Adwordsに広告を出していた広告主も、あまり質の低いサイトには自社の広告が載るのを防いでいると思いますし、コンバーション率の低いキーワードには、以前に比べて無駄使いしていないように思われます。これが、サイトにマッチしなくなってきている原因だと思います。

関連性の低い広告が表示されていても、専門的な情報サイト(SEOサテライト)の様な構造では、まずクリックされる事は少ないです。

結論は、全体的にネットに対して上手く使える人が多くなった事が原因だと、僕は思います。

そんな中でも、やっぱりニュースサイト等はそれなりにアクセスもある訳で、クリック率が下がっていてもそこそこ稼げているはずです。大手優良サイトなら、クリック単価も良いでしょうしね。

アドセンスは、誰でも気軽にできてクリックされただけでもお金が入ってくると言った点では、魅力的なのですが、荒稼ぎをするとアドセンス狩り対象にされたり、Googleから目をつけられてガイドラインに違反スレスレだったりするとアカウント停止でその月稼いだ分とオサラバ・・・なんて事もあるので、稼いでるほど注意しなければいけないんですよね・・・。

こういった流れがあって、以前から比べると成果型報酬のアフィリエイト導入を試みるアフィリエイターもすごく増えました。

成果型報酬アフィリエイト

しかし、成果型報酬の場合は今までのアドセンスの様な構造だけでは成果は上がらないでしょう。

物を売ったりする為には、そこへユーザーをどう導くかの構造を考えなければいけませんし、WEBサイトで視覚的にそそるような「見せる営業」が必要になってくるのです。

どんなに綺麗なサイトでデザインが優れていても、紙媒体の広告等と違いWEBサイトは、人の動き(リンクの辿り方)等に気を配らなければいけません。

「このアフィリエイトで成約を上げるためには、どんなページが必要か?」

素材選びと、それに伴ったアプローチ等が必要になります。どういうアフィリエイトをやりたいか?それを成功させる為に必要なコンテンツは?と考えると、アフィリ目的でサイトを立ち上げるなら、まずは売る物から考えた方が良いですね。

様々なジャンルを取り扱うとどうしても大手サイトに負けるのが目に見えているので、ジャンルなどを特定した物で攻めるのが良いと思います。

SEOで狙うキーワードについては、大きなキーワードを狙って苦労してSEOするよりも、小さなキーワードでコンバーション率の高い物を選ぶ様にすると「アクセス数=コンバーション」に近づく事が出来ると思います。

ちなみに、自分の管理していたサイトは成果報酬で「アクセス数<コンバーション」という形になってて良い感じでした。ジャンルも関係してそうですけどね。そのサイトの場合PC好きな人がターゲットだったので逆にアドセンスは、全然収益が少なかったですねw

ランキング形式のコンテンツや、口コミを集めたコンテンツ等は、ユーザーの購買意欲を掻き立てるのに効果的です。同じ目線からの評価やたくさんの人が買ってるというのは「安心感」が得られますよね。

これについては、価格.comやAmazonを見れば一目瞭然ですねw自分も何かを買う時は、比較サイトやランキングを良く見ます。

でも、この大手強豪サイトが君臨しているジャンルには、抜け道をつかない限り勝てる事はないでしょう。コンテンツで勝とうとしても普通に無理だと思いますw

ブログでアフィリエイトを紹介するやり方は、シンプルだけど根気よく続けて良いレビューを書いていれば必ず効果はあると思います。SEO等のアクセスアップについて勉強する事は必須ですけどね。良い事ばかり言うと若干怪しげな感じを抱く人も多いので、デメリットなどを書くことも忘れずに。

最近のソーシャルメディアの流れを利用できれば尚有利になれると思います。

情報収集や今の時代に合わせたSEO等を意識して改善していける人でなければ、アフィリエイターとしてやっていく事は難しいでしょう。

成果報酬型アフィリで勝つためのまとめ

  • ■キーワード選びは、慎重かつコンバーション率の高いモノを選ぶ
  • ■ビッグキーワードよりも、的を絞った中規模キーワードのほうがコンバーション率が高い
  • ■サイトの内容は、多彩では無くどこか特化したものにする
  • ■ブログを使うと、レビュー形式で使えるので初心者もやりやすい
  • ■ユーザー目線を常に意識して、アクセス解析からリンクやページの改善が日々必要
  • ■ソーシャルメディアを上手く利用できればマーケティングに強くなれる
  • ■売上が伸びなくとも諦めない
  • ■自分が売りやすい物を選ぶ。高額報酬ばかりが良い訳ではない。

まだまだ、自分も勉強不足で日々調査ばっかりですけど、これからアフィリをはじめようとしていたり、今までやってても中々うまくいかなかった方が参考にして頂けたら幸いです。

Pocket

Comments